> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
コーヒーの豆がないっ。
3月位から新豆の入荷が増えてきます。まずはコロンビアとタンザニア辺り。
もう日本について検疫待ちです(^-^ )
その後4月~6月にかけて中南米やアフリカも揃います。

そう。今はブラジル以外の多くコーヒー豆が端境期です。
その為あまり多くの在庫を持ちたくなく、生豆在庫が何にも無いのです。
おそらく、全ての生豆を合計しても200キロ位無いくらいです。

心境的にはお財布の中に2000円しか入っていない状態(^-^; ・・・・。

生豆置き場も掃除完了。検疫切れを待ち!
早く新豆きてくれぇ~~。



==↑の内容は?==
参考になった!o(*^^*)o
まあまあだった!(^ー^* )
つまらなかった~(>_<。)\
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-28 12:20 | マスターのつぶやき
コスタリカのコーヒー
コスタリカには大きく分けて7つのコーヒー産地があると言われています。Tarrazu・Brunca・Orosi・Tres Rios・Turrialba・Valle Occidental・Valle Central の7つです。

やはり同じコスタリカでも産地や気候、降水量でかなり香味が異なります。現地で沢山のコスタリカコーヒーのカッピングを行なって、ふと気が付いたのです。

今まで思っていた以上にコスタリカの香味は、柔らかな酸でフルボディーでチョコやナッツを連想させる香味だと。グァテマラだと、状態の良いコバン地区やオリエンテみたいじゃ。決してウエウエやアンティグアには無い香味と。

本来この柔らかな酸は、カッパーにはフラットな香味とネガティブな評価を受けるのだが、一般的にはどうじゃろ!?おすみはきっと好きなコーヒーと思う。

優しくマロヤカで甘い口当たり。チョコやナッツのような香ばしい香は、何処か落ち着く感覚をも覚える。

で。

手持ちのコスタリカ・ララグーナ農園とサンタアニタ農園でイロイロ遊んでみた。2~3こ面白いブレンドも作れたし、エスプレッソに3割位使用すると、とろんとろんのチョコレートみたいなエスプレッソに仕上がった。

やっぱり思った通りだ。アラビカ種100%でも、とろんとろんのエスプレッソ。
うん。これは旨い(*´▽`*) プッ

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-27 15:46 | マスターのつぶやき
中米訪問日記-11


昼間コスタリカからヒューストン着。旅の締めくくりのディナーは
地元でも凄い人気のステーキハウスです。1ポンドはあるTボーンステーキを
食べてきました(*´▽`*) プッ

沢山のかたの協力があり、凄く有意義な時間を過ごさせていただきましたo( _ _ )o
ありがとうございました。

ま。余談ですが・・・・。

出発当日に生まれて初めての「インフルエンザ」。
午前中に医者に行き、山のように薬を持参。
おすみ美容院にて坊主にしてもらう。
38度の高熱で飛行機に乗り込み、機内で熱を冷ます。
風邪か?インフルエンザか?食中毒か?極度の下痢・・・。

こんな状態で、結構過酷な旅でした*^_^* そうそう。今は完治しましたよ。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-26 10:45 | マスターのつぶやき
中米訪問日記-10


コスタリカ最終日では、エキスポーターのデリカフェでのカッピング。選りすぐりの10カップが用意されていて、手際よくスタッフの方が準備してくれた。



最初の5カップはウオーミングアップ用と言いながらも、結構良いものがありました。その中での際立った個性のある農園が・・・。コスタリカでは珍しいパルプドナチュラルで精選されており面白いキャラクター。こちらは夏くらいにご紹介できると思います。



残りの5カップは更なる自信作を投入。こちらも良い豆でしたが、気になる農園が2つ。厳選して1農園をご紹介致します。



これで、コスタリカはエキスポーターのカセで2農園。
デリカフェで2農園確保出来ました(*´▽`*) プッ 
まずはカセの2農園が5月にはご紹介できると思います!お楽しみに。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-25 14:20 | マスターのつぶやき
中米訪問日記-10


本日のランチは、コーヒーの木でスモークしたチキン。その他トルティージャ、アボガドのディップ、甘くないアン、サルサなど等。結構美味しかったです(*´▽`*) プッ



続いての訪問はサンタアニタ農園。昨日のララグーナ農園とサンタアニタ農園は当店の裏メニューの一つ。06クロップのカッピングも行いましたが、通年安定した香味がありますので、今年もスポットで販売予定です。



パティオでの天日乾燥。



夕方近くの訪問でしたので、ピッカーも仕事が終わり後片付けの最中でした。




コンテナ一杯に摘まれたコーヒーのチェリー。24時間以内に脱穀を行わないと、味にダメージが残ります。



出荷待ちの寝かせ中。5月にはお届けできると思います。

・・・次回 デリカフェでのカッピングへ続く。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-24 14:16 | マスターのつぶやき
3人分

今日の栃木は、朝からどんよりお天気です。
週末はお天気があまり良くないようですね~。

おすみは昨日の午後から、マスターにお休みを貰って
美容室に行ってきました*^_^*
その美容室は、ほろにがと同じ水曜日が定休なので
なかなか行けないでいましたが、あまりにも髪が伸びすぎて
手入れも大変になってきましたので、約半年振りに行く事に!

肩甲骨位まで伸びた髪を、思い切ってかなり短く切ってきました。
う~ん。出来上がりは卓球の「福原 愛ちゃん」みたいな感じです。
こんなに短くしたのは、高校生以来かも*^_^*

美容師さん曰く「長いせいもあるけれど、切った髪が普通の人の
3人分あるね~。短くなって頭軽くなったでしょ?」との事。
おすみの姉二人が、私よりもかなり髪の毛が多かったので、
今まではおすみの髪の量は普通だと思っていました(^^*ゞ ポリポリ

どうやら、他の方よりもかなり多いようです・・・。
てっぺんが少し薄めになってきた(ように見える)マスターに
少し分けてあげたいなぁ (・-・*) ヌフフ
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-23 11:08 | おすみの気まぐれ日記
中米訪問日記-9


コスタリカで泊まるホテルのプール。部屋も素敵な所でした。



車で揺られる事数時間。やっとの思い出辿り着いたのがトリアルバにあるアキアレス農園。



コスタリカの中で最も大きな農園であり、ウエットミル・ドライミル完備。常駐スタッフ160人。収穫時には400人ものスタッフが動員される。



季節外れのコーヒーの花。雨のタイミングで開花するようです。香はジャスミンに似て甘く良いにおいです。



レインフォレスト認証農園であり、細かい自然保護の決まりがある。在来木の保護から始まり、労働者の生活環境まで厳しいチェックを受けるようです。



農園所有の小学校に訪問。午後だったので、生徒の数は少なかったです。校長先生におすみから託された「キャラメル」と「イチゴミルク」の飴を、その他一緒に行ったメンバーからクレヨンやノートをプレゼントして来ました。

・・・次回 農園めぐりへ続く。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-22 14:12 | マスターのつぶやき
中米訪問日記-8


グァテマラからコスタリカに。予想していた飛行機は、プロペラ機のオンボロだったが、以外に綺麗な飛行機でした*^_^*



早速、エキスポーターのセカにてカッピング。9農園中3農園がワンランク上の美味しさ。美味しいコーヒーに出逢える事はホントに嬉しいですね。



ワンランク上の美味しさに選んだ「ララグーナ農園」。今は摘み取りの最終段階。良質な物は最盛期の収穫物になるようです。



ウエットミルにて完熟豆・やや完熟・未熟豆の3種に分けられます。勿論、最高級は完熟豆のみの物になります。価格しだいですね*^_^*



乾燥をし、比重・識別・スクリーンサイズを分けて袋詰め。自社でウエット・ドライミルを持つことは凄く大変な事になります。



グァテマラでも駆け足の旅でしたが、コスタリカは更に加速しコーヒー漬けです*^_^*初日からこの調子。気合を入れねば!

・・・次回 農園めぐりへ続く。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-21 14:00 | マスターのつぶやき
中米訪問日記-7
アナカフェの懇談会が終わりすぐに、エキスポーターのセルティンサにてカッピング&懇談会です。可愛い造りのオフィスですが、ゴッツイおっさんが多くてそのコントラストがGood!



ここで用意されていたのは7つのカップ。時期的に収穫後で寝かせる作業が終了していない物も多く、決定的に良い物は見出せなかったのですが、それでも素晴らしいコーヒーたちでした。



カッピングの後はディスカッション。有意義な時間が過ごせました(^ー^* )



・・・次回 コスタリカ・ララグーナ農園へ続く。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-20 21:03 | マスターのつぶやき
中米訪問日記-6


サンタカタリーナ農園主のペドロ夫妻と別れを告げて、向かったのはアナカフェ。グァテマラのコーヒー協会と言うべき所です。



挨拶もままならぬカッピング開始です。まずは、標高の違いをカップします。勿論標高が高い方が複雑で豊かな香味をもちます。普段飲む事が少ない低山地のコーヒーを飲む事が出来たのは、ある意味で貴重な体験でした。

その後は、お決まりの7つの産地のカッピングを行いました。以前も書きましたが、この7つの産地は全てSHB規格。標高1300メートル以上の産地にあたります。

{アンティグア}
バランスがよく、洗練されたフルボディー。豊かで強い芳香があり、上品で際立った酸味があります。

{ハイランド・ウエウエ}
スッキリとしたフルボディー。上品で際立った酸味があり芳香豊かで、ワインの風味があります。

{ヴォルカニック・サンマルコス}
際立った酸味とコクがあります。芳香が豊かで、ほのかに花の香がします。

{トラディショナル・アティトラン}
非常にはっきりとした特徴があります。芳香が豊かで新鮮なフルーツの香があり、キリリとした際立った酸味のフルボディー。

{レインフォレスト・コバン}
他地域のコーヒーとは全く違う独特の味わいがあります。芳香豊かで新鮮なフルーツの香りがあり上品でバランスの良いコクがあります。

{フライハーネス・プラト}
強くて濃縮されたコクを備え、豊かな香があります。

{ニュー・オリエンテ}
香がよくバランスがとれ心地よく、フルボディーでチョコレートのような風味があります。

同じような高山地でありながら香味の違いが起きるのは何か?それは一概には言えないが、雨や偏西風の影響が大きいと推測される。



これはプロバット社のサンプルロースター。高級車が買える位高価なものです・・・。欲しいです*^_^*



カッピングの後は、グァテマラのコーヒーの生い立ちから、今後のシステムについての話しがありかなり突っ込んだ話が聞けました。グァテマラが日本を重要視しているのは過去数年間の行動から良く分かりますし、需要量も格段に増えています。



堅い話の後は、和気藹々と昼食。今後インターネットを使いさらに開かれた物にすべくシステム作っているようです。

我々コーヒー豆やは良い豆と情報が欲しいのです。生産者は、より良いパートナーを探しています。この二つが近い将来リンクできたら、このシステムが世界各地のコーヒー生産地で採用されたら、世の中のコーヒーは更に加速的に変わるでしょう。



グァテマラさんのバナナ。旨いです。(フィリピン系の味です)



グァテマラは何処に言っても花が飾ってあります。原住民の織物のテーブルクロスも素敵でした。

・・・次回 セルティンサでのカッピングへ続く。
[PR]
by horoniga-com | 2006-02-19 20:52 | マスターのつぶやき