> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
<   2005年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
年末は大忙し!

月曜日には、終わっているはずの「窓のクリスマス飾り」。
未だに実行に移せていません。。。反省o( _ _ )o

明日は定休日の予定ですが、年末に向けてお歳暮の準備や、
お正月福袋の為の資材調達などの準備で、バタバタしそうです。
年末と聞いただけで、何故かソワソワと落ち着かなくなる季節ですよね!

確かにボーナスの支給月ですし、子供さんのいるご家庭なら、
クリスマスプレゼントやケーキの準備をしなくてはいけなかったり、
その後は、もちろんお正月のご準備。
大掃除に、会社の方との忘年会などと考えてみると、
これほど行事がいっぱいの年末は、忙しいはずですよねぇ~。

心が急いでいると、思わぬ事故や怪我が起こりやすいですので、
ゆとりを持って行動するように心がけましょうo(*^^*)o

あ!マスターが「おすみは、人より急いで動け!」と言っております。
確かにおすみの普通は、人よりスローだからなぁ( ̄Д ̄;)

今何位??
人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-29 15:49 | おすみの気まぐれ日記
クリスマス・・・。

今日も朝から、良い天気♪
栃木はこのところ、毎日お天気のよい日が続いております。
不思議なもので、お天気が良いと、気持ちも元気になりますね!

早いもので、もうすぐ12月ですね~。
近頃「お歳暮」のご注文が増えてまいりました!
大切な方への贈り物にご利用いただけるなんて、とても嬉しい事です。
皆様、ありがとうございますo( _ _ )o

また、来店してくださるお客様へお渡しするビニール袋も、
今年は早々とサンタクロース柄になりましたo(*^^*)o 
月曜日あたりには、窓にクリスマスの飾り付けをしようと考えています。
ピカピカの電飾も付けたいのですが、後片づけが面倒なので、
どうしようか考え中です(^^*ゞ ポリポリ

最近は個人のお宅でも綺麗に飾りつけしている所が、多くなりましたよね。
「ほろにが小屋」も、誰か飾りつけしてくれないかなぁ(*´▽`*)

おすみ、働き者の嫁が欲しい!と思う今日この頃なのですΨ(゜。゜)Ψ チョーダイ


ポチッと一票、お願いします!
人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-26 15:35 | おすみの気まぐれ日記
どうなる!?ブラジルコーヒー
ブレジル国内の旺盛な需要にもかかわらず、過当競争のためにブラジルのコーヒー業界の利益率が10年ぶりの低水準に落ち込んでいるようです。

ブラジル・コーヒー産業連盟(Abic)によると、2005年の売上高は前年比40%増の40億レアル(約18億ドル)に達する見込みだが、損益は赤字から4%の黒字にとどまるという。

Abicの当局者は「過去10年間でコーヒーの煎り豆価格は20%、生豆価格は30%しか上がっていないのに対し、労働賃金は167%も上がった」と述べた。その上で、ロースターは競争力を維持するために利益率を低下させていると指摘した。

多くの中小業者は廃業に追い込まれるか、競争力を高めるために合併しているという。同当局者によると、国内のロースターは過去5年で35%減少し、1100となった。その一方で、国内5大ロースターのシェアは、数年前の22%から50%に増加した。
==

日本では空前の自家焙煎ブーム。個人の小型釜が飛ぶように売れているそうです。しかし、大・中都市では過剰供給であり、価格破壊も起こっている。きっと、数年後は中古の焙煎釜の山となると思います・・・。

結婚10年目には、焙煎機の10キロ釜をおすみにプレゼントしなくてはならないので、それまでは当店の焙煎機も頑張ってもらわねばなりません。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-23 11:29 | マスターのつぶやき
メル・ギブソン
ハリケーン「スタン」の被害状況が気になり調べてみたが、なかなか詳細が出てこない・・・。次々と襲ってくる自然災害の中、「スタン」は忘れ去られてきている。イヤ。そんなハリケーンがあった事を知っている人の方が少ないと思う。それくらい災害が多いですからねσ(^_^;

ググッても募金の広報はいっぱいあるのに、被害の状況は見えてこない・・・。おそらくコーヒーの収穫量は15%程度のダメージを受けているはず。心配です。チョッと古い情報ですけどメモしておきます(o^-')b

マヤ先住民族の集住する西部に被害が集中し、インフラの整備にかなりの時間、費用が必要とされている。

グアテマラの主要産地のひとつであるアティトラン湖周辺は盆地状の地理的環境から一部の地域は洪水の影響を強く受けており、水没した村もある。

エクストラ・プライム・ウォッシュド(栽培地標高900-1,100mの低産地品)の主要産地のひとつコアテペケ(太平洋側)は、洪水によりインフラが寸断されている状況にあるよう。インフラの被害は現地に住む人々の日常生活の支障に加え、人・モノの移動に強く影響を及ぼす(収穫・出荷への影響)。

グアテマラの主要産地のひとつであるウエウエテナンゴや首都グアテマラシティー、サンタカタリーナ農園のあるアンティグア地区は直接の被害はないようですが、異常な雨量や湿気による品質面の影響が懸念されているようです。

メル・ギブソンがメキシコ大統領に100万ドルの寄付を行った。おぉ。近年最も収入の多い俳優さんだけあってスケールがデカイ!その前は病院に12億もの寄付もしたはず。素敵だ。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-22 11:29 | マスターのつぶやき
コーヒービール!?
何か面白そうな記事でしたので、チョイト抜粋。詳しくはこちらでチェックしてください。

Nestle の系列会社 Nestec は、「コーヒー豆を発酵させ、ビールのような泡立ちのノンアルコール飲料」の特許を出願した。製法はビールと同様で、コーヒーパウダーをイーストで発酵させるようだが、香り成分をパウダーとは分離しておくことでコーヒー独自のアロマを持たせたり、22 度という温度管理によりアルコールを生成させないといった部分が工夫されているという。
==
コーヒーからカフェインを抜いたり、香が乏しいコモデティーコーヒーに香料を振りかけたり・・・。基本に戻り、美味しいコーヒーつくりに専念すればと思うのは小生だけかな。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-21 11:26 | マスターのつぶやき
エスプレッソ
久しぶりにエスプレッソマシーンの電源をONにしての営業をした。手軽に抽出出来るので、ついつい飲んでしまう。自画自賛で恐縮であるが、うちのエスプレッソは旨い。感動出来るくらい美味しいコーヒーなんて滅多に飲めないが、つくづく当店のは旨いと思う*^_^*

型が古いマシーンなので、ミルクフォームがイマイチなのが今後の課題ですが・・・・。 本来チンバリのノズルは3点噴出と思っていたが、当店のマシーンは大昔の物なので一点噴出のノズル。10年以上メンテをしてきたベテランの方でも見た事が無いって言ってたし・・・。お小遣い貯めて交換しようかな。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-20 11:25 | おすみの気まぐれ日記
夜更かし
最近テレビが無いせいか、早寝・普通起きが日課となっていたが、面白いHPを見つけてしまい夜更かし。(あんまりお勧め出来るサイトではないので公表出来ませんが・・・)そう言えば、最近話題の「生協の白石さん」のページも面白いヽ(°◇° )ノ おすみが騒いでいたので調べてみたらハマッてしまった・(´~`)

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-19 11:24 | マスターのつぶやき
エスプレッソマシーンのメンテ
以前から使っていたエスプレッソマシーンのメンテを依頼。趣味のエスプレッソマシーンとしてはチョッと贅沢ではあるが、チンバリのジュニアの調整です。知人からは数万円は掛かるだろうと言われていたが、安く済みました(^ー^* )

今回のメンテの内容は、水圧計スイッチを直結にして別のタンクから給水が出来るように改造してもらいました。パッキンやポンプも取り替えてもらおうと思っていましたが、問題が無いとのことでしたので一安心ε=(´o`;)

来週あたりから常時マシーンの電源を入れておきますので、エスプレッソの試飲も可能です。もちろん無料ですので、お近くの方は遊びにいらして下さいませ。

当店と同型のマシーン販売も可能です。\693,000(税込)⇒\500,000(税込)一家に一台!なんて金額じゃ無いんですけど・・・。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-18 22:48 | マスターのつぶやき
ブラジルのコーヒー事情-3
カラティンガから70キロ南にあるManhuacuの主要コーヒー生産地区である、ゾナ・ダ・マタスにあるファゼンダ・アグア・リンパでは、2006年のコーヒー生産高は10%程度縮小することが予想されている。

「今年は記録的な生産高を見ることが出来た。2006年には、コーヒーの生産サイクルの関係と、再作付けの関係から、生産高が下がることが予想されている。」とコーヒー農家、ウォルター・ダトラ氏。

ダトラ氏の弟のエドニルソン氏によると、家族で保有する500ヘクタールの農園からは20,000袋のコーヒーを生産することが出来たと言う。

霧雨の中で運転をしながら、同氏の四輪駆動は標高1,100メーター地点で、泥地をすべりコーヒー樹の中に落ちてしまい、トラクターによって引き上げてもらわなければならなかった。

この高地にそびえる農園はつい先日収穫を終えたばかりだが、早くも最低でも3度は行う肥料散布の第1回目が先日行われた。

イタリアの焙煎業者イリカフェ社に、生産したコーヒーの15%を販売するダトラ兄弟は、コーヒー豆を大きさ、色、そして重量で選別するための倉庫建設に300,000レアル(136,000ドル)と大きく品質面にも投資を行っている。

彼らはまた、アムステルダムに本社を置くウーツ・カペー基金からコーヒーの品質と衛生に関する認定を受けたいと考ええいる。この認定は日本や英国の高級焙煎業者や小売業者にも評価されるため、生産するコーヒーの価値がさらに上がることになる。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-17 10:21 | マスターのつぶやき
ブラジルのコーヒー事情-2
古くからあるこの共同組合の事務所の壁には、雪のように白い花で覆われたコーヒー農園が写された大きな写真が一枚飾ってある。

コパカフェ社は、標高800メートルから1,200メートルの場所で、カラティンガ地区の生産高の約40%を産出する、主に小規模で農業を営んでいる300の会員を抱えている。

コパカフェ社の組合長で120ヘクタールの土地でファゼンダ・アシス社を経営するアルマンド・アシス・フィルホ氏の農場で、標高1,000メートルに作付けされているコーヒー樹は潤沢に花を開花させていた。

肥料を与えられた樹は大部分、健康な葉面を保っていたと言う。農園の一部の古い樹が作付けされていた箇所は、より単収の高い新しい樹を植えるために切り倒され、また一部箇所にも手直しが加えられた。

「カラティンガでは、古い樹は新しい樹と入れ替えられたが、農園の拡張は行われていない。」と四輪駆動で農園を案内したアシス・フィルホ氏は説明した。同氏によるとヘクタール当たりの単収は平均30袋だと言う。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-16 10:20 | マスターのつぶやき