> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ゆ~きや こんこん

「ゆ~きや こんこん、あられや こんこん」
珍しく天気予報が当たり、栃木は朝から雪が降っています。
畑や屋根の上がうっすらと白く染まり、見ているだけでも寒い朝です。

山形にいた頃は「関東に積雪。転んで○人ケガ!」なんてニュースを見ていて
「ばからしいなぁ」と思っていました。たった数センチの雪でケガするって 
どう言う事???って。
電車だって、すぐに停まる。山形では一晩で30センチ積もろうが、停まることは
まず無かったです。到着に遅れが出る程度。

でも、雪があまり降らないところって雪に対する備えが何も無いんですよね。
売っているブーツにしても見た目ばかりで 底は凸凹もないし。
あれじゃぁ 歩き方も皆さん下手ですから、転びますわなぁ。

車も、雪が降る前にスタッドレスに履き替え、車用雪下ろしの道具も装備。
夏のワイパーじゃ凍って役に立たなくなるので冬用のワイパーに交換して、
冬道対策は万全でしたし・・。

年末でお正月の買い物に出かけられる方も多いと思いますが、
道路に雪が無くても凍結している場合がありますので、
早めに時間に出発して早めにご帰宅してくださいね。
自分が気をつけていても、雪が降ると「もらい事故」も増えますから。

交通安全に気をつけて 楽しいお出かけを♪
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-29 10:37 | おすみの気まぐれ日記
今年もあとわずか
あ~~とうとうクリスマスも終わり、今年も残りわずかとなりました。
1年って 本当にあっという間に過ぎていってしまいます。

この時期のおすみは、毎年新年の抱負などを考えているのですが、
気が付けば いつも同じような目標になってしまい、
進歩がないなぁ・・・。と反省する時期でもあるのです。

気持ちの良い新年を迎えるためにも、今年のことは今年のうちに!
あ~ 大掃除しなくちゃなぁ。。。。

お正月の初売り福袋も 着々と準備中です!
年明けのメルマガにてご案内予定ですので、メルマが未登録の方は
お早めにご登録お願いいたします\(^o^)/

皆様も、何かとせわしない時期ですが、
お体に気をつけて 良い年をお迎えくださいね♪
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-26 17:30 | おすみの気まぐれ日記
山口さん
高橋さん。

今日のアドレスの名前は山口 ○さん。
でも、書き出しがこんにちは、斉藤です。って・・・・。

またもやこのネタか・・・。
結構送っているみたいで、いろんな所で取り上げているなあ。
インパクトあるもんえぇ。

いろいろなスパムがあるけど、今のところ上位入賞だね!
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-24 16:27 | マスターのつぶやき
明日はクリスマス・イブ

今日の栃木は 朝から快晴です!
でも、吹いてくる木枯らしがとっても冷たい!!

明日は クリスマス・イブ。小さい頃はお誕生日とクリスマスしかプレゼントを
買ってもらえなかったので、とっても楽しみな日でした。
私の家には煙突が無かったので(日本の家はほとんどそうでしょうが)サンタクロースが
やって来れないと、毎年のように心配し、そして世界中の子供たちにプレゼントをあげれる
サンタは、とってもお金持ちだと思っていました。

私の友達の日系ブラジル人の家族では、両親からのプレゼントの他に、
サンタクロースからのプレゼントを準備するそうです。
毎年 2つのプレゼントを贈っているとの事。
「サンタを信じている子供の夢を壊したくないから」と言っていました。

大人になって「クリスマス・イブ」が、ただのイベントでしかなくなってしまったおすみですが、今日の夜は子供たちへのプレゼントをせっせと袋詰めしているサンタクロースでも想像しながら、過ごしてみたいと思います。

皆様も 素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ。
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-23 09:52 | おすみの気まぐれ日記
ラ・ピアッツァのランチ
腐ってしまった世界最高額のトリュフ、故郷で土に還る | Excite エキサイト

ジミーに行っていたお歳暮も、予想を上回るご注文で、
梱包・ラッピング・熨斗作りとセッセと頑張っております。

「大切な方へのご注文を頂いたからには、一生懸命頑張らせていただく。」
こんな気持ちで頑張っています。

定休日なのに早起きして焙煎・ハンドピック、梱包と頑張り、
1時半には出荷予定数をこなし、お得意様の「ラ・ピアッツァ」さんのランチを食べに。

前菜は毎度の事ながら美味しい。
パスタはキノコのプッタネスカと菜花のアーリオオーリオを注文しましたが、
時間が遅かったので菜花が終了してしい、
急遽マッシュルームのパスタを作ってもらいました。

サーブされてビックリ!マッシュルームのパスタのはずが、
一面黒くて丸くてスライスしてあるものが・・・・。

??

1000円のランチで?

クリスマスシーズンと言うこともあって、シェフのサービスでした!
一面にクロトリュフ。

白いトリュフは食べる機会があったが、クロは久しぶり(☆。☆)
しかも!今回のトリュフは今まで、一番香りも良かった!

好みもあると思うけど、ピアッツァさんは基本的な食材のオリーブオイルやニンニクに
良い物使っているから、味が決まっているんですよねぇ。
貧乏で無かったら、もっとまめに足を運べるのに・・・。

2年前にこのお店には、絶対おいらのコーヒーでないとダメと本気で思い、
営業したお店だしね。

そうそう。その後「タケパン」さんでパンをたっぷり購入。

明日は、自家製のロメインレタスで、シーザーサラダとブルスケッタで昼食。
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-23 00:43 | マスターのつぶやき
異常気象ですなぁ。

ここ最近、暖かい日だったりグッと冷え込んだりと、何だか落ち着かないお天気が続いておりますね。今日の朝は、日差しがちょっと差し込んではいるものの、手指が冷たく感じられる朝となっています。

今年は暖冬で、既に一部のお店では「冬物セール」が始まっているとか。
昨年の冬の寒さが思い出せないので、「12月ってこんな感じだったかな?」と思っていたのですが、やっぱり暖かいんですね。

ご来店されるお客様にびっくりされるのが、バラの花。
例年なら霜にやられ、既に終わっているはずのバラたちが、今尚綺麗に咲いています。

今年の日本を表す漢字一文字と言うのが毎年発表されていますが、今年の文字は、何と「災」。あまりいい漢字ではありませんが、確かに大雨・洪水・大型地震と災いの多い1年でしたね。

来年はいい年になることを願いつつ、お正月の福袋の企画や年賀状作成に追われているおすみでした。
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-18 09:35 | おすみの気まぐれ日記
高橋さん。
いつもの事ながらスパムが多いのよねぇ。
今日のアドレスの名前は高橋○○さん。
でも、書き出しがこんにちは、斉藤です。って・・・・。
アドレスがCGIに飛ぶページだったので覗くことは無いけど、
しっかりと確認しなくちゃねぇ。

人の振り見て我が振り直せ

教訓にします。

>こんにちは、斉藤です。
>色々気を使ってもらってすいません。
>本当に助かりました!
>お礼といってはなんですが、便利なサイト
>見つけたんで紹介します^^
>http・・・・・
~~
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-16 00:22 | マスターのつぶやき
ブラジル
ブラジル農務省は10日、2005-06年度(05年7月-06年6月)の同国コーヒー豆収穫高は3070万-3300万袋(1袋=60キロ)と、04-05年度の推定3860万袋を下回るとの見通しを明らかにした。これは新年度分の第1回予測で、このうちアラビカ種生産高は2150万-2350万袋と、04-05年度の3110万袋を下回る見通し。2年周期の収穫サイクルにおける収穫低下によるという。

一方、収穫が少ない方のロブスタ種は、920万-960万袋と、今年度の収穫高760万袋を上回る見通し。農務省の生産・貿易当局者のリネウ・ダクスタリマ氏によると、生産高減少には、ほかに2つの理由がある。同氏は「1つは降雨量が少ないこと、もう1つは肥料の使用を減らすことだ」と話した。

農産物調査会社サフラスは8日、05-06年度コーヒー豆生産高見通しを、3290万袋-3520万袋と、04-05年度推定の4090万袋から17%減としている。

一方、コーヒー豆生産者らは、生産高が3000万袋もしくは、それ以下と予測。その理由は、収穫サイクルの下降期であること、穀物の世話不足、天候に恵まれないことなどとしている。トレーダーらの予測は3500万袋。

今年のブラジルの香味は軒並み不評であるが、新豆マカウバデシーマ農園はご機嫌である。サンプルはまあまあの出来と思っていましたが、実際焙煎してみると、去年よりも甘みやショコラのような触感があり美味い。ブラジルの豆が美味いと、ブレンドのレベルがグンとアップするので◎
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-15 23:11 | マスターのつぶやき
メキシコ
メキシコ・コーヒー評議会は9日、11月の同国コーヒー輸出が8万1718袋(1袋=60キロ)と、前年同月(8万1822袋)からほぼ横ばいだったことを明らかにした。2004-05年度(10-9月)の2ヶ月の累計は前年同期比8%減の18万0748袋となった。メキシコは世界第5位のコーヒー生産国。

有機栽培の豆が有名。ボディーが弱い為に、深煎りでの販売は不可能な為あまり興味が無いのが現状。
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-15 23:10 | マスターのつぶやき
ウガンダ
ウガンダ・コーヒー開発局(UCDA)が8日発表した月報によると、11月の同国コーヒー豆輸出量は18万2881袋(1袋=60キロ)、輸出高は830万ドルに達し、ともに前年同月比30%以上増加した。前年同月の輸出高は、13万7920袋、輸出額は596万ドルだった。

12月の輸出高は、中央部・東部産コーヒーの出荷がピークを迎えることから、25万袋と予想されている。UCDAによると、輸出増はアラビカ種で最も顕著で、11月は輸出全体の22.7%に達したという。通常は12%程度。UCDAは、世界のコーヒー市場が全般的に改善したためだと指摘している。

一方、より低質のロブスタ種に関しては、価格下落と、豪雨により東部・中央部で収穫・乾燥作業が遅れたため、輸出は伸び悩んだという。
[PR]
by horoniga-com | 2004-12-15 23:08 | マスターのつぶやき