> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
<   2004年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
栃木の名物?料理 

今日は、栃木の名物料理?のご紹介 第3弾。

前回の「ジャガイモ入り焼きそば」に引き続き
今回のネタも 「ジャガイモ」です(^^;ゞポリポリ

どうやら栃木県佐野市が発祥の地(推測)とされている
串に刺さった 「いもフライ」
いもフライとはゆでたじゃがいもを4つ割くらいにして小麦粉、卵、
パ ン粉をつけて揚げたもので、ソースをかけて食べるものです。

もちろん家庭でも食べますが、佐野市には専門の
「いもフライ屋さん」まであるようだ。

どうやら調べてみると いろんな土地で食べられているらしいが、
おすみの育った山形には無い料理だった。
意外と広く食べられている料理なのだろうか??

でも、ジャガイモの名産地といわれている北海道なら
まだ分かるが、なぜに栃木県の「いも」なのだろうか?
実は 隠れた名産地だったのか??

簡単に手に入る野菜なので、興味のある方はぜひ
ご家庭で作ってみてくださいね♪
おいしいですよ~。おすみも 大好物です\(^o^)/
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-29 18:19 | おすみの気まぐれ日記
コーヒーの語源
面白い記事があったので、抜粋します。(手抜き・・第2弾)
==
コーヒーの語源を遡ると「お酒」を意味する言葉にたどりつくことができます。「コーヒー」は、英語で“Coffee”独語で“Kaffee”仏語では“Cafe”と綴りますが、そもそも語源は、コーヒー原産国のエチオピア南西部にある古くからコーヒーを育んできた「カファ Kaffa」という地名に由来する説の他、アラビア語の「カゥア Qahwah」に由来するという説が一般的に知られています。

アラビア語の辞書を引くと「カゥア Qahwah」は“コーヒー”と記載されていますが、ある研究によれば、人類がコーヒーを飲み始める以前から存在した古い言葉で、その意味の指すところは「ワイン」であったとされています。糖分を含むコーヒーの実の薄い果肉は自然の摂理でアルコールへと変化するため、コーヒーが現在のような琥珀色した飲み物となる遥か昔、人々がコーヒーの赤い実の果肉を発酵させてお酒を作っていた時代がありました。

残念なことに今日では、コーヒーの赤い実を原料にして作ったお酒を口にすることはできませんが、コーヒーのリキュールとしては、焙煎したコーヒーをスピリッツに漬けて造るカルーアコーヒーリキュールが有名です。その他にも各種アルコールを加えてアレンジされたコーヒーメニューも数多くあります。
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-28 15:08 | マスターのつぶやき
冠婚葬祭
面白い記事があったので、抜粋します。(手抜き・・)
==
エチオピアでは冠婚葬祭をはじめ、人生の節目ごとにコーヒーを用いる人々の生活があり、エチオピア西南部のある部族はコーヒーを使ってプロポーズを行います。

若い二人を結びつけようとする青年の父親が、夜のうちに求婚相手の娘の母親宅へコーヒー生豆(なままめ)を黙って置いてくることが、“プロポーズ”の証にあたるそうです。翌朝、そのことに気付いた娘の母親が「これは誰が持ってきたコーヒーか」と尋ねると、その問いを持ちわびた若者が「私です」と現れ、求婚の交渉がはじめられます。

まずは、娘の母親がそのコーヒーをいれ、家族揃ってコーヒーを味わいますが、古来からの一般的な飲み方としてエチオピアでは“塩”を入れて飲みます。次に娘の父親が、若者の人柄や財力を確かめてゆきます。この部族の基本的財産は“ウシ”。その青年が“ウシ”を十分に持っていないと父親が判断した場合には「さっき飲んだコーヒーは水だった」という流儀に従った断り文句を伝え、この求婚の申し出は断られます。しかし、“コーヒー”であると認めて飲めば、結婚が承諾されたこととなり、めでたい祝いの寿コーヒーとなる訳です。

男女の縁を結ぶ席で、コーヒーが寿的役割を果たすことに少々驚かされますが、私たちが日常使っている「喫茶」という言葉にも“お茶を飲む”という意味のほかに、縁組みをとりきめる“結納”という意味があると漢和辞典に記されています。その根拠として、お茶の木は一度植えると移植がきかないことに由来し、婚約を交わした者同士が一生添い遂げるようにと願いが込められているのだそうです。

コーヒー生豆をプロポーズの手段として用いることは、現エチオピア全土の慣習ではありませんが、自然環境や信ずる神のちがいによって、より複雑なコーヒーの文化を織り成しながら、人生のあらゆる場面において、コーヒーと共に暮らしてゆく人々のドラマが、今もなおコーヒーの故郷エチオピアでは繰広げられています。
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-28 15:05 | マスターのつぶやき
名物料理??

今日の栃木はいいお天気でしたが、
朝から木枯らしが強く吹く1日となりました。
「北かぜぇ~小僧のカンタロウ♪」なんて歌を思い出しながら
本日の日記を書いているおすみです。

栃木の名物料理 第2弾ですが、
名物料理と言うべきか・・・・・。

マスターの家では、焼きそばに「ジャガイモ」が入っているのだ!
この近辺だけ、そうなのかと思っていたが、
地域カタログの、とある焼きそば・たこ焼き屋さんの紹介文に
「ジャガイモ入りの焼きそばが・・・」と書かれていたのを発見!!
あ!うちだけじゃないのね♪との確証を得た瞬間でした。

マスター曰く「小山市の名物なんじゃないの?」との事。
詳しく調査したことは無いが、今度ご来店くださったお客様にも
聞いてみようかなぁ~~♪
皆さんのお家は どうですか??

あ!もうひとつ 名物料理があった!!
ので、また次回 (^o^)/
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-27 16:26 | おすみの気まぐれ日記
栃木の郷土料理 「しもつかれ」
この日記を書いている、ただ今夕方6時過ぎです。
外はもう真っ暗。
でも、今日は満月に近いお月様が輝いていますよ♪

栃木は今日も良い天気でしたが、空気が澄んでいて
秋と言うよりは 冬の気配が感じられるようになりました。

栃木の冬の郷土料理に「しもつかれ」という料理があります。
鮭の頭と大豆・ニンジンと大根を鬼おろしという特別な道具を使って
おろし、酒かすを入れて煮る料理です。
見た目はほぼペースト状で、見慣れないと
ちょっと 異様な感じがします・・・。

栃木では スーパーでも販売していますが、
初めてそれを目にした時は、「なんじゃ?これは食べ物か??」と
思ったほどです(-_-;)

酒かすが入って体も温まるし、捨てるはずの鮭の頭を利用して、
冬に採れる大根を入れて・・・と大変合理的な料理なのです!!

しかし、残念ながらお酒の全く飲めないおすみには
酒かすですら 酔っ払いになるので食べられません・・・。

皆様の冬の郷土料理は 何ですか??
明日も 栃木の名物料理をご紹介する予定です♪
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-25 18:18 | おすみの気まぐれ日記
・―◆ほろにが通信 vol 3 ◆―
・―◆ほろにが通信 ◆―

____http://www.horoniga.com/_______vol_3_ 2004/11/25
―◇◇─────────────────────────────・
―◆このお知らせは、珈琲工房 ほろにがのプレゼントに
      ご応募頂いた方ご縁のあった方にお送りいたしております。

*「配信中止」「アドレス変更」をご希望される方は
http://www.horoniga.com/melma/entry.html  にてお願いします。◆―


―◇目次◇─────────────────────────────・

■ 初めての喫茶店。より良い( ̄▽ ̄)■]~~~coffee TIMEを過ごす為に!
■ 初回限定お試しセット
■ 10月度プレゼント当選者発表♪
■ 11月のプレゼントはこれだぁ!
■ あとがき

---------------------------------------------------------------------・
こん○○は。ほろにが店長 おすみです!

日中は暖かい日もございますが、朝晩はめっきり寒くなりましたねぇ。
そう。コーヒーが良く合う季節です!

最近。常連のお客様に、どこの喫茶店もコーヒーが不味くて・・・。
自宅で飲むのが一番美味しいと言う感想を頂きました(*^。^*)


では、問題です。(突然ですが。。)

「初めて入る喫茶店。ストレートコーヒーを注文する場合、
 失敗が一番少ないか!?」

※11月27日(現在)鮮度は全て同じとします。

これは、非常に難しいです!
美味いコーヒーを知ってしまった<%名前%>さまには、
鮮度が良くても満足できません。
クオリティーの高いコーヒーと、好みのコーヒーが要求されます。



で。



マスターの答えは・・・・。

「オレンジジュースを頼む」  (T.T)



こんな答えでは怒られてしまうので、おすみが選ぶコーヒーは!


・・・・。

ふぅ~~ん。(30分くらい悩んでます・・)


難しい(^^;ゞ


悩みどころは、ブラジルは新豆が入荷済みなのか?
コロンビアだったら、サブクロプだったら枯れた香味がしないので・・・。
ブルマンは今期もさほど良い香味では無いようだし・・・。
マンデリンはグレードの高い生豆なら良いかなぁ・・・。





プロでも始めてのお店で、何の情報もないと頼みようが無いのです。
せっかくの楽しい( ̄▽ ̄)■]~~~ coffee TIMEを無駄にしない為には!

まずは、鮮度の良いものを確認して、(古いコーヒーを出すのは問題ありだが)
好きな煎り具合をお店の人に伝えましょう。

「苦いのがすき」とか
  「酸味が苦手」とか
   「スッキリとした酸味のあるものが好き」

等々自分の好みを伝えるのです。そして、今の時期、
最もオススメの旬の物を聞くのが一番良いと思います。

プロが経営するお店なら必ず、クオリティーの高い物を紹介してくれるはず!
そんなお店だったら、マスターもオレンジジュースではなく、
きっとコーヒーを頼むはず♪

(答えにならずゴメンなさい・・)


でも、やっぱり失敗したくない人は、ホームカフェ。

粋?な「ほろにがマスター」が、<%名前%>さまのお好みのコーヒーを
ズバリ!お選びしてお送りいたします♪その名もマスターのお任せセット。

 詳細はこちら↓
http://www.horoniga.com/index/zz-3.html

ぜひ!おためしください(*^。^*)
当店のブラジルは12/10位に新豆入荷です♪
あの!マカウバデチーマ農園ですよ(*^。^*)

===============================

◆初めてのお客様必見!プロが選ぶコーヒーを体験してぇ♪
└────────────────────────────────◇
 初回限定お試しセット → http://www.horoniga.com/index/zz-otamesi.html


◆先月のプレゼントご当選者はこちら!
└────────────────────────────────◇
 ご当選者はこちら→ http://www.horoniga.com/index/zz-pure-hapyo.html
 

◆今月のプレゼントはこれだ!締め切り迫る!
└────────────────────────────────◇
 11月のプレゼント→ http://www.horoniga.com/index/zz-pure.html

─────────────────────────────────◇

と、いう事で、今回のほろにが便りは、これにて終了です。
あっと言う間に秋も深まり、木々が色付く美しい季節になりましたね。

では。では。ほろにが店長 おすみでした。
最後までお付き合い下さいましてありがとうございましたo(^o^)o


─────────────────────────────────◇
■HP     http://www.horoniga.com/
■E-mail   horoniga@tvoyama.ne.jp
■掲示板   http://www.horoniga.com/index/zz-bbs.html
■プレゼント  http://www.horoniga.com/index/zz-pure.html
─────────────────────────────────◇
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-25 16:12 | melma ほろにが通信
12月が もうすぐだ。
11月も中旬を過ぎ、気が付けば12月まであとわずか。
1年って 本当にあっという間に過ぎていってしまうような気がしますね。

そろそろ 年賀状の準備もしなければならない時期。
最近はメールでのやり取りが多くなっているのですが、
やっぱり その人の個性を感じられる年賀状を頂くのも、
なかなか楽しいものだなぁ。と思います。

しかし、おすみもマスターも絵心ゼロ・・・・。
毎年 苦悶の季節でもあります(^^;ゞポリポリ
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-21 00:58 | おすみの気まぐれ日記
ブルーマウンテン&ハワイコナ
ジャマイカでは、ハリケーンの影響の為生産減。価格も高騰しつつあり、このハリケーンの影響は5年くらい尾を引くと思われる。ハワイも、某米国商社の青田買いの影響で価格が高騰。
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-20 14:01 | マスターのつぶやき
コロンビアで地震
15日明け方に同国で発生した地震による被害について「コーヒー栽培地域への直接の被害はなかった」と回答した。また、同氏は、湾岸施設や主要道路などのインフラに問題は起きていないとの現状を明らかにした上で、「地震によるコーヒー輸出への直接的な影響はないと思われる」との見通しを明らかにした。

ゴメス氏によると、地震の震源地はコロンビア北西部の太平洋側に位置し、パナマ国境と接するチョコ県で、隣接する県との県境付近に小規模なコーヒー農園があるだけとしている。また地震により国内中央部の一部道路に被害が出たものの、主要な幹線道路ではなく、コーヒーの搬入などに影響は出ないとの見通しを示した。

今回のコロンビアの地震を材料に、15日のニューヨーク・コーヒー先物相場は急騰したが、今後の相場の行方に関して、ゴメス氏は「相場は様々な要因により変動しており、現在の価格もここ何週間かで変動してきたものだと考える。要因としては、米国の在庫減少や高級豆の供給減などが挙げられる」とし、今回の地震と相場との関連についての直接的な言及は控えた。
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-20 14:00 | マスターのつぶやき
コロンビア・コーヒー生産者連盟
コロンビア・コーヒー生産者連盟は16日、10月の同国コーヒー輸出量が97万6000袋(1袋=60キロ)と、前年同月(88万5000袋)を上回ったと発表した。
一方、10月のコーヒー生産量は110万6000袋と、前年同月(113万7000袋)を下回った。

業界関係筋によれば、10月末時点の同国輸出港のコーヒー豆在庫量は145万袋。このうち130万袋は同連盟が、残りは民間輸出業者が保有している。年初から10月末までの同国の累計輸出量は812万3000袋(前年同期は812万2000袋)。同期の生産量は860万2000袋(同914万8000袋)だった。

また、10月末までの過去12ヶ月間の累計輸出量は1024万5000袋(前年同期は1053万4000袋)、生産量は1102万2000袋(同1178万5000袋)だった
[PR]
by horoniga-com | 2004-11-20 13:59 | マスターのつぶやき