> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
2004年 09月 01日 ( 5 )
コーヒーの品種
コーヒーの品種はどの位あるのであろうか?これはについて、正確な数値を把握している人は誰もいなく、専門家によっても意見が異なるが、科⇒属⇒亜属⇒種⇒亜種と調べていくと、特に種と亜種の分類が複雑な上、交配種、変種、野生種等を含めたら100単位の数値になると思われます。交配種は年々新しいものが出てきており、何と何の交配なのかは、もはや生産国の国家機密的要素も多いのかと思われます。・・・・・詳細
[PR]
by horoniga-com | 2004-09-01 21:40 | マスターのつぶやき
イタリア イリーカフェ 完璧なエスプレッソを追求
エスプレッソ業界で70年の歴史を誇るイタリアのイリーカフェのエルネスト・イリー会長(79)は、今週グアテマラを訪れた際、ロイター通信のインタビューに応じ、自分は良質のコーヒーを知っているが、業界は依然、認識違いをしていると語った。

同会長はアラビカ種の生来の複雑さを、人間のそれに例えるが、コーヒー市場のトレンド分析は単純だ。高品質の豆とライトロースト(浅いり)の市場は開拓が進んでいない一方、米国で流行しているダークロースト(深いり)やフレーバー(風味付き)コーヒーの市場は飽和状態という。

同会長によると、深いりすると苦味が出るため、販売業者は砂糖やミルクなどで味をごまかした上で、材料費を加算して販売している。しかし、こうした戦略は、終わりに近づいていると指摘。「日に日に、(コーヒー豆本来の)香り(アロマ)と高品質のコーヒーの味をたしなむ人が増えている。我々は売り上げも急拡大しつつある」と強調した。

同会長は、不良品率ゼロの、標準化した品質にこだわりを持っている。しかし、過去5年にわたるコーヒー価格低迷が、高品質の豆の供給に影響を及ぼしかねないと危惧している。同社は、選りすぐりのアラビカ種のみをブレンドに使用しているが、相場低迷が続けば、他の焙煎専門業者同様、良質のコーヒーが入手できなくなるとしている。

とは言え、イタリアでは良い豆を使っている方ではあるが、世界的にはそんなに品質の良い物も買ってい。砂糖をたっぷり入れる文化はイタリアのはず。ヨーロッパ・スペシャルティーコーヒー協会(SCAE)日本スペシャルティーコーヒー協会(SCAJ)なんて名前だけで、バリスタコンテストでお祭り騒ぎをしているだけではないのか?

だから、アメリカのスペシャルティーコーヒー協会(SCAA)に主導権を握られ、イタリアの文化であるエスプレッソも、もはやアメリカの飲み物である。会長。売上が急拡大しつつあるのは生豆の慢性的な低価格の為ではないの?
[PR]
by horoniga-com | 2004-09-01 21:37 | マスターのつぶやき
3億5000万レアルのコーヒー農家支援融資を承認
ブラジルの国家通貨審議会(CMN)は26日、同国の今年度(2004年7月-05年6月)のコーヒー豆収穫への資金支援策として、3億5000万レアルの政府支援融資計画を承認したと発表した。

同国の家族経営農家は、この政府の「プロナフ」プログラムに基づき、金利4-7、25%の間で、合計5000万レアルの融資を受ける資格を持つことになる。その他のコーヒー農家は、9.5%の金利で合計3億レアルの融資を受ける資格を与えられる見込み。

当店も苦しいが、農家さんも大変。今年は多雨の影響かブラジルの品質は極めて悪い模様。今年のチーマ農園は4ロット棚干しを飲みましたが、平年並み?の素晴らしい出来。コンテナ不足が不安。戦争の余波は一般市民にも及ぶ。
[PR]
by horoniga-com | 2004-09-01 21:34 | マスターのつぶやき
コーヒー輸出用コンテナ不足更に悪化
ブラジル・グリーンコーヒー生産者評議会(CECAFE)のブラガ事務局長は26日ロイター通信に対し、同国では8月、コーヒー輸出用のコンテナ不足がさらに深刻化していることを明らかにした。

同国の主要港サントス港では、着荷したものの出荷されないままのコーヒー豆が50万袋(1袋=60キロ)に上っている。また今月3日には、30万-40万袋のコーヒー豆の出荷が差止めとなる事態も起きた。同事務局長は
「8月初めから状況が少し悪化してきている」と語った。

中国からの一次産品(商品)需要の拡大や輸出増加、運賃上昇を背景に、輸送業界では3月からコンテナ不足の状況が続いている。同事務局長によると、同国では、コーヒー豆の輸出契約が運賃上昇前に結ばれていたため、海運会社は運賃のもっと高いその他の商品を優先的に出荷しているという。

同事務局長の推測によると、8月の同国のコーヒー生豆輸出は190-200万袋と、当初予定していた250万袋を下回る見込み。もし推測通りとなれば、7月のFOB(本船渡し値段)1袋当たり平均価格77.4ドルを基に計算して、損失額は最大3870万ドルに上ることになる。

今年のブラジルの輸出額は900億ドルと、前年(730億ドル)を上回る見通し。しかし、取引業者らは、同国港の輸出能力は輸出の増加に追いつけていないとみている。
[PR]
by horoniga-com | 2004-09-01 21:33 | マスターのつぶやき
謎の金魚
謎の金魚を頂いて30時間経過します。
テレビは(7年前の36インチのワイドテレビ)は無事復活。
結婚前の主人の買い物で、
今壊れたら半分以下の大きさになってしまうのでひとまず安心です。

主人が草花に水をあげて、金魚の水を交換してあげる。
おもむろにデジカメを取り出し金魚の写真撮影会を開始。
アスパラに続きすでに名前が付いていた・・・。
黄色がアマレロ、赤がブルボン、3色金魚がイルガチェフェだそうです。
何故イルガ??「小粒ながら個性を発揮し、媚を売らないから」だそうだ。。。。
「アマレロは人懐っこい」とも・・・。

とりあえず飼う予定らしい。
[PR]
by horoniga-com | 2004-09-01 21:31 | おすみの気まぐれ日記