> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> インドネシアのコーヒー -4



当店の濃厚なマンデリンの香味の秘訣は、

類稀な品種にあります。大雑把に分かりやすく書くと「ティピカ系」

と言いますが、もう少し詳しく言う時には、「スマトラ種」「リントン種」と

言ったりします。現地の農家さんに尋ねると、

「Rasuna」「Garunggang」と言います。呼び名はどうであれ、

見た目は大粒でふっくらとした豆面です。






若葉がブラウン色なのが分かりますか?

これがティピカ系の遺伝子の樹です。



ちなみに若葉が発色のある緑色の場合は、ブルボン系の遺伝子。

だからどうした!?と言われれば確かにどうでもいいことです・・。



どっちが美味しいと言う訳でもないですが、

「ブルボン種」と「ティピカ種」は香味が異なります。





乱暴な分け方ですが、上白糖がブルボン種。

グラニュー糖がティピカ種。



茶色い味わいブルボン種。

緑の味わいティピカ種



芳ばしい味わいブルボン種。

フレッシュな味わいティピカ種。



こんな感じです。(イメージを伝えるのは難しい・・・。)

「タラバガニ」と「ズワイガニ」くらい味わいが違うと思います。



そうそう。タラバガニがブルボン系で、ズワイガニがティピカ系。



伝わってるかな?小生の言ってる事?ま。どうでもいいや^^;





同じだろ?という人もいれば、全く違う!という人もいるはずです。

この辺りは、経験とか興味とか味覚能力で変わると思います。

カニは分かると思いますが、コーヒーの場合は自分で焙煎しないと、

判断はちょっと難しいですかね。



ブラジルの友達もスマトラ種は、香味が良いと絶賛しておりましたので、

ブラジル等のコーヒーを消費する農家の人たちの中では、

ひっそりと栽培している人がいるかも知れません。



ブラジルの有名なムンドヌーボという品種が、

ブルモン種とスマトラ種の交配と言う説もあるので、

マニアなブラジル人が栽培している可能性はあるはずです。





ではでは。またまた長くなってしまったので、

次回は、普通のマンデリンの品種についてです。





更新の励みになります♪

ランキングの応援お願いします ⇒ ポチッとする






・*☆*・広告・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・



◆初めてのお客様限定商品です!◆

  

========================================

◆マスターがコレぞ!と選らんだ3種セット◆


  

========================================

◆今月のプレゼントはこれだ!◆

  

=======================================
[PR]
by horoniga-com | 2008-03-18 21:42 | マスターのつぶやき