> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> ベトナムコーヒー
 3月1日 (木)

ベトナム政府は1月のコーヒー輸出高予想を63%上方修正したことが、ベトナム国家一般統計局が発表した数値で明らかになった。

ブラジルにつぎ世界第2位のコーヒー生産国であるベトナムは、1月に244,000トンのコーヒーを輸出したと統計局は27日eメールで発表した。同局は当初1月中に、ベトナムの1月輸出高は150,000トンとなることを予想していた。

ベトナムは今月150,000トンのコーヒーを輸出する可能性があり、そのことから2月までの輸出高は394,000トンと前年から150%増となると統計局は発表した。生育期の初期段階に観測された良好な生育状況と、より多くの肥料使用率によって2006-07年度におけるベトナムコーヒー生産高は記録的なものになる可能性がある、とベルギー最大の金融サービス社であるフォルティス社。

「2006-07年度シーズンは特に良好な天候と市場環境を観測することが出来た。」とフォルティス社は農産品に対する月間報告で発表した。世界コーヒー市場価格が上昇していることが、「生育したコーヒーを全て収穫できるよう、ベトナム農家はコーヒーに手をかける」ことの動機付けを提供することとなった。

フォルティス社によると9月30日に終わる年度でベトナムは1,800万袋、言い換えれば108万トンのコーヒーを収穫すると予想している。米農務省海外農業部の最新予想では、ベトナムは1,650万袋、言い換えれば990,000トンのコーヒーを収穫すると言う。

ベトナム・コーヒー・ココア協会の最新予想では、ベトナムは2006-07年度に最大で1,450万袋、言い換えれば870,000トンのコーヒーを収穫すると言う。
[PR]
by horoniga-com | 2007-03-01 00:48 | マスターのつぶやき