> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> ブラジルの新豆
 11月12日(日)


たまにはコーヒーの話を。ソースはロイターのこちらのページ

2006-07年度における世界コーヒー生産高は、2005-06年度の1億1,010万袋から12%増の1億2,310万袋となることが予想されている、とアナリストのFO・リヒト社は1日発表した。

リヒト社の予想によると、アラビカ種の生産高は13%増の7,870万袋となる一方で、ロブスタ種は9%増の4,440万袋となると言う。

ブラジルの生産高が3,480万袋から4,350万袋に増加する一方で、ロブスタ種を生産するベトナムの生産高は、2005-06年度の1,270万袋から1,500万袋に増加することが予想されている。

「ベトナムの生産高増によって、ロブスタ種の在庫切迫が緩和されると予想されている。また消費者在庫は充分にあるため、消費者が懸念することは全くない。」とリヒト社。

リヒト社は8月に世界生産高が1億2,200万袋に増加する可能性があることを示唆したものの、今回の発表は同社の第一回2006-07年度の生産高予想となった。

「今回の予想は消費量が1億1,700万袋から1億1,800万袋に増加するとの予想に照らし合わせることが出来、2005-06年度に見られた供給量不足状況を逆転させることが出来る。」

最近ブラジルのコーヒー生産地区で観測されている降雨によって、それまでに見られていた乾燥天候による作物に対する影響が緩和されるものと考えられているとリヒト社。

「この降雨は2007-08年度作物の開花を支える要因となり、そのことは現時点で予想されている以上の生産高をもたらす可能性もある。」

ブラジルといえば、新豆「シーマ農園」の深煎りを先行販売しています。
セルトン農園との飲み比べ対決もオススメです。


明日の活力に1クリックお願いしますo( _ _ )o ⇒ その他コーヒーサイトへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-11-12 23:58 | マスターのつぶやき