> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> 先物コーヒーの価格
コロンビア国立コーヒー生産者連合会(FNC)のガブリエル・シルバ総裁が、コーヒー相場を取り巻く世界の環境について「2002年までの歴史上類を見ない価格低迷から脱し、足元の需給バランスや価格面は安定している」と述べた。その上で「これから2-3年は現在の水準で推移することを望む」と語った。

世界の価格指標であるニューヨーク先物市場は今年に入り、70セント台半ばを中心に前後10セント程度の範囲と落ち着いた値動きを見せている。

シルバ総裁は、需給バランスが現在安定している背景について、供給過多状態にあった世界のコーヒー市場が、03年以降、世界最大の生産国ブラジルの気候や通貨レアルに変動があったことを機に、全体の供給力が減少したと説明した。今後の相場について「現行以上に価格が上昇することはないだろう」との見通しを示した。

これに関連し、将来有望なコーヒー市場として、経済成長の高いロシアや東欧諸国、中国、メキシコなどを具体的に挙げ、「伸びる可能性が高いマーケットであり(コロンビアとして)重視していく」と話した。

==
コーヒーの先物は若干あがりつつある。が、日本では消費者までに及ぶ価格変動は無いと思われる。少なくても、当店は現状価格で頑張る。米スタバが値上げを打ち出しの理由でも、生豆の価格は触れられていなかったと思う。米国ではスタバの値上げを皮切りに、各社で値上げに転じると予想されている。真相はいかに?
[PR]
by horoniga-com | 2004-10-18 12:23 | マスターのつぶやき