> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> メキシコ コーヒー事情
メキシコ・コーヒー評議会は11日、2003年-04年度(03年10月-04年9月)の同国コーヒー輸出が242万1692袋(1袋=60キロ)と、前年(256万4913袋)比5.6%減少したと発表した。

また、メキシコの零細コーヒー生産者は11日、メキシコ市内にあるスイスの食品大手ネスレのオフィス周辺で抗議デモを実施。コーヒー豆を品質に応じた価格で買い取るよう訴えた。

デモ参加者らは、コーヒー生豆をオフィス入り口の階段に撒き散らし、「ネスレ独占に反対」といった同社の独占体制を批判するプラカードを掲げた。参加者はこのあと、米カーギルでも抗議デモを展開する予定。

生産者らは、国際的なコーヒー豆購入業者が同国産コーヒー豆の品質を認め、適正な価格で商品を買い取るよう求めている。

生産者が様々な地域や熟成段階で収穫したコーヒー豆を混ぜ合わせて売却するため、市場で買い叩かれ、生産者売却価格が低くなっている。一方、生産者側は、このような商慣行の理由の一部は品質に応じた価格を支払わない買い手側にあるとしている。

同国の小規模コーヒー生産者団体の上部組織(CNOC)を率いるフェルナンド・セリス氏は大企業がまず品質に応じた価格を支払うことにより、現状を打破する必要があるとの見方を示した。

ネスレは今回の抗議デモを受け、生産者側と話し合いを行う姿勢を示した。

==
毎年収入が安定していないのが農業の宿命。とは言え何とか問題を解決出来ないであろうか?安心して生活出来る事が望ましい。

最近野菜の高値の話題が多い。豊作貧乏という言葉があるように、豊作では農業者は困ることがある。せっかく作った白菜を山のように捨てている事もある。ダンボール代にもならない為。不作の年に良いものを作れたら収入は倍以上にもなる。新車の軽トラックも買えるし家も建つ。

ブラジルで大規模な霜災害があれは、コーヒーの国際市場は急変し少なくても5年は高値が続く。
[PR]
by horoniga-com | 2004-10-16 00:52 | マスターのつぶやき