> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> ブラジルの干ばつ
こんにちは。MASTERです。ブラジルで異常気象のニュースがありましたので、被害情報をチョイとアップしておきます。

雨不足だった中西伯、南伯地域は七月末から降雨を得て八月に入った。干天の慈雨には違いないが、いささか遅かった。30~50日間の日照り続きで小麦、トウモロコシ、果物、コーヒーが痛めつけられた地方が出ている。その半面、雨に邪魔されずにコーヒーやサトウキビの収穫が順調だったという地帯もあり、大陸国の地域差を見せつける。

貯水池の水量未だ30%程度になっている。中西伯の南マット・グロッソ州では、30日間の日照りつづきがトウモロコシ一部の実入りにマイナス。四月蒔きは、すでに収穫ずみの二月蒔きの半分に近い収量予想である。ヘクタールあたり70が40袋へ。

小麦は今回の降雨で助かったが、37%くらいの減収予想。

マット・グロッソ州はこの日照りは普通。ゴヤス州でも大きな被害はない、

パラナー州は50日間の日照りから救われたが、小麦やトウモロコシに被害。とくに小麦は179万トンへ35%の減収予想。

 同州ではコーヒー及び砂糖キビが順調。コーヒーは二五%、砂糖キビは50%の増収。それぞれ216万袋と3500万トン。

コーヒー産地のミナス州及びサンパウロ州では雨不足と高気温続きから枝葉に生気がなく、8、9月の開花が懸念される。コーヒー実の品質にも影響しそうである。逆に乾燥続きは収穫によかったと言うところもあるが。

7月末から雨は降ったが不十分。30ミリ以上が欲しいところである。

南リオグランデ州では高気温でもも、すももなどの果物がいためつけられた。専門家によると、これからは降霜がこわい。

ぶどうとリンゴには、9月まで寒さが欲しい。ふじ種のばあい7.2度が800時間続くことが望ましい。

小麦は順調。9月以降の降霜は欲しくない。

稲作は目下、整地準備中であり、貯水池の水量が30%のため、灌漑が十分できるよう順調な降雨が今後欲しいところである。

他方、隣国のアルゼンチンでは今回の雨で潤ったのは一部で、依然として日照り続きの南西部地方で雨が待たれている。すでに8割が播種ずみ。


明日の活力に1クリックお願いしますo( _ _ )o ⇒ 現在の順位は?



初めてのお客様限定商品です! 5種類入って1000円(送・税込み)
└────────────────────────────────◇

マスターがコレゾ!と選らんだ3種セット♪ とってもお買い得ですっ!
└────────────────────────────────◇

先月のプレゼントご当選者はこちら!
└────────────────────────────────◇

今月のプレゼントはこれだ!チャレンジ♪チャレンジ♪
└────────────────────────────────◇

クリックで救える命がある。
└────────────────────────────────◇
[PR]
by horoniga-com | 2006-08-03 23:52 | マスターのつぶやき