> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> ベトナム 7月までのコーヒー豆輸出前年比、42.2%増
ベトナム統計局が2日発表した推計によると、今年度(2003年10月-04年9月)の7月までの同国のコーヒー豆輸出高が、前年同期(58万5000トン)比42%増の83万2000トン(1390万袋、1袋=60kキロ)となった。

GSOはまた、6月の輸出高をこれまでの予想の7万トンから9万トンへ上方修正した。
7月の輸出高は7万トンで、これにより1-7月間のコーヒー輸出高は63万トンに達し、前年同期(40万9000トン)から大幅拡大した。輸出高から見積もると、同国は来年度の収穫が始まる10月中旬までに、売却可能な在庫をなお20万トン保有しているとみられる。

先月、ロイター通信が外国企業5社を対象に行った調査によると、今年度の生産高予想は82万7500トンに達し、前年度からの繰越在庫は10万トン以上。近年の国内消費は4万-5万トンで安定している。

同調査によると、来年度の生産高の平均予想は今年度比14.4%増の94万7000トンと見積もられている。予想レンジは80万7500-100万トン。同国は世界最大のロブスター・コーヒーの輸出国。コーヒー年度は10-9月。収穫期は10-1月。2極化は更に進む。
[PR]
by horoniga-com | 2004-08-07 23:04 | マスターのつぶやき