> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> 肉
今日は噂のお肉屋さんへ行く。店舗は築50年くらいの趣がある店。
看板に「馬肉卸」とうっすらと書いてあるあたりが、歴史を感じさせる。

一歩店内に入ると、「おばあちゃんのぽたぽた焼き」というせんべいの
パッケージに描かれているようなお婆ちゃんが出迎えてくれる。
奥にいた息子さん?(通称・おやっさん)らしい方も出てきてた。
店舗の中が「昭和」である。しかも初期~中期位。

「こちらのお肉が凄く美味しい」との評判を聞いてやってきました。と言うと。

おやっさんが気持ちの良い挨拶をしてくれた。
そして、極上の肉はありません。上の物を随時仕入れています。
しかし、冷凍物は一切使用していません。との事。

「ハンバーグを作りたいのですが・・・・。」
と言うと今日は牛肉が無くなってしまったので、
豚肉100パーセントのミンチで作ってくださいと言い、
ブタ肩ロースを切り分けミンチにしてくれました。牛脂を特別に分けてくれました。

その他お勧めは!?と聞くと今日はブタバラが良いよとの事。
オス?メス?と聞くと今日はメス。と言いながら、ブタの処理法を教えてくれた。

最近は虚勢オスの方が日本人には人気が出てきているとの事。
肌を見れば識別可能だそうだ。

このおやっさん面白い。そして気持ちの良い接客だ。
次回は、メスの牛肉を食べてみたい。サシの無い赤みの部分。

価格は小山市のスーパーのセール価格位。安くて良質・新鮮な肉。
通常、腐る一歩手前が一番美味しいと言われているので、
次回は牛の見分け方を教わりに行こう。

冷蔵ケースには、予約のお肉が所狭しと並んでいる。
沢山のお客様が来店してくる繁盛店。
素朴な町のお肉屋さん。

おやっさんの 「極上物はありません!」 は新鮮な響きだ。
[PR]
by horoniga-com | 2004-08-06 17:10 | マスターのつぶやき