> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> 南北問題
コーヒーの産業を担う多くの国は【南】の低開発国に属し、
【北】先進工業国に対し人口の半数以上を占めながら、
経済力は世界総生産の15パーセント程度、
一人当たりの富は10分の1にすぎない。

これらは南が北の植民地として長い間従属関係にあり、
経済的自立を持たない政治経済構造に大きな原因がある。

農業技術、投下資本の不足、労働生産性の低下、
人口問題、食料不足など多くの問題が山済みである。
このような現実を見据えた上でコーヒーのあり方と
それによる共存の道を開く必要がある。


==↑の内容は?==
参考になった!o(*^^*)o
まあまあだった!(^ー^* )
つまらなかった~(>_<。)\
[PR]
by horoniga-com | 2006-03-12 10:54 | マスターのつぶやき