> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> グァテマラのコーヒーって
現地視察の前に、アナカフェの資料をメインにグァテの基本情報をメモしておきます。
まず、グァテマラは、世界でも良質なコーヒー生産国である。主なコーヒー産地は7つ。

{アンティグア}
古くからコーヒーを栽培している地域がアンティグア。
また、最も有名なコーヒー生産地の一つである。
火山郡や表層地下水の影響により湿度が低く、
日光が豊富で夜が涼しいという乾燥した小気候がもたらされます。
当店でメインで使用する地域です。

{ハイランド・ウエウエ}
最も標高の高いコーヒー豆栽培地帯で、3か所ある日火山性地域の中で最も乾燥した地域。
また、グァテマラでは最も起伏の激しい地域となっております。
本来2000メートル級の標高では霜災害の恐れが高いが、
メキシコの平原からの温かい風がこの地域の生産を可能としている。
おすみの好みの地域なので、時々販売します。

{ヴォルカニック・サンマルコス}
グァテマラの生産地の中で最も温暖な地域であり、雨季が最も長いために降水量も多い。
開花の時期も早く収穫される。また、天日乾燥とボイラーの併用乾燥が主流。
前回販売しましたグァテマラ・コンセプシオン農園オークションロット 
深煎り(ヤッくん)はこの出身です。

{トラディショナル・アティトラン}
グアテマラにある火山性コーヒー地域の中でも、アティトランの土壌は最も有機質に富む。
また、アティトラン湖は同国の中でも最も大きく有名なカルデラ湖です。
毎日吹く風(ショコミル)が湖の冷たい水をかき立て、
これがこの地域独特の気候に大きな影響を及ぼします。

{レインフォレスト・コバン}
この地域は、その他のコーヒー産地と大きく異なり、一年中曇りや雨が多く涼しい土地です。
土壌は石灰岩や粘土質で形成されています。
また、大西洋沿岸の影響gは、他のグァテマラとは少々異なる独特の香味を作り出す
要素でなないだろうか。

{フライハーネス・プラト}
軽石が多く含まれた火山性土壌。高標高、活火山、豊富な雨量、変わりやすい高湿度、
寒暖の差などが特徴的。また、最も活発なパカヤ火山により時折薄い火山灰層がつもり、
十分なミネラル分のある土壌ができる。

{ニュー・オリエンテ}
コバンと似た気象条件をもち、大西洋沿岸熱帯の影響をもつ。
また、1950年以来コーヒーの生産はされていたが、
本格的な普及は1980年代に入ってからで最も新しいコーヒー生産地になります。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2006-01-21 18:02 | マスターのつぶやき