> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> どうなる!?ブラジルコーヒー
ブレジル国内の旺盛な需要にもかかわらず、過当競争のためにブラジルのコーヒー業界の利益率が10年ぶりの低水準に落ち込んでいるようです。

ブラジル・コーヒー産業連盟(Abic)によると、2005年の売上高は前年比40%増の40億レアル(約18億ドル)に達する見込みだが、損益は赤字から4%の黒字にとどまるという。

Abicの当局者は「過去10年間でコーヒーの煎り豆価格は20%、生豆価格は30%しか上がっていないのに対し、労働賃金は167%も上がった」と述べた。その上で、ロースターは競争力を維持するために利益率を低下させていると指摘した。

多くの中小業者は廃業に追い込まれるか、競争力を高めるために合併しているという。同当局者によると、国内のロースターは過去5年で35%減少し、1100となった。その一方で、国内5大ロースターのシェアは、数年前の22%から50%に増加した。
==

日本では空前の自家焙煎ブーム。個人の小型釜が飛ぶように売れているそうです。しかし、大・中都市では過剰供給であり、価格破壊も起こっている。きっと、数年後は中古の焙煎釜の山となると思います・・・。

結婚10年目には、焙煎機の10キロ釜をおすみにプレゼントしなくてはならないので、それまでは当店の焙煎機も頑張ってもらわねばなりません。

人気blogランキングへ
[PR]
by horoniga-com | 2005-11-23 11:29 | マスターのつぶやき