> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> PIC東京コーヒーアワーシリーズ1
世界銀行主催 【第6回】 「世界銀行のプロジェクト融資業務」 ―中国の農村における"赤土地域開発プロジェクト”の例― 世界銀行PIC東京コーヒーアワーシリーズでは、世界銀行グループのスタッフと皆様とのインフォーマルな懇談会を開いています。第6回目は、世界銀行駐日特別副代表のトム・C ・ツイが、中国の農村における"赤土地域開発プロジェクト"を事例とし、世界銀行のプロジェクト融資業務についてご説明します。

日時: 2005年3月3日(木) 午後6時00分~午後7時00分
場所: PIC東京(世界銀行情報センター) 千代田区内幸町 2-2-2
    富国生命ビル 1階
発表者: トム・C ・ツイ 世界銀行駐日特別副代表
使用言語: 英語 (日本語への通訳はありません)
連絡・申込: PIC東京 (E-mail: ptokyo@worldbank.org Tel:03-3597-6650)
申込方法: 別紙のファックス用紙もしくは電子メール(上記アドレス)にてお申し込み下さい。

"赤土地域開発プロジェクト” 

世界銀行は、中国南部における貧困削減の一環として、1980~1990年代に2度にわたり"赤土地域開発プロジェクト”を行いました。当該プロジェクトは、江西省、福建省、湖南省、浙江省、および広西自治区の赤土地域において未使用の土地を開墾し、農家の収入増加を図るために農産物の生産性向上を目的としたものです。このプロジェクトはまた、当該地域における土壌および水質保全、土壌の侵食削減、さらに持続可能な土地利用と農業の推進を図ることで、環境にも寄与することを目的としました。

==

行きたいけど中国の農村かぁ・・・。微妙だなぁ。スピーチ英語かよぉ。無理だなぁ。レポートページにアップしてくれないかなぁ。残念っ。

ポチッ
[PR]
by horoniga-com | 2005-02-22 15:05 | マスターのつぶやき