> 珈琲工房 ほろにが
HPも運営中♪お試しセットプレゼント応募

★☆★☆★☆★☆★☆★ 人気ブログランキングへ★☆★☆★☆★☆★☆★

> 検索
> 最新のトラックバック
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
あれ 鈴虫が鳴いている~。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
里帰り その後・・。
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
最高気温更新!
from 『おすみとマスターのほろにが..
> スマトラ島・メダン
昨年の12月27日の情報。
==
メダン市内においては少々のパニックが発生したものの、大きな被害無し。ただ揺れは5分程度続いた。メダンから60-70km離れたビーチのあるPantai Cerminでは津波により約5名が死亡したという情報有り。

メダン市内の輸出業者においては、大きな被害はない模様。SM社、ENJ社、SDK社、その他全輸出業者いずれも無事を確認。

アチェ地区においては1,000人を上回る被害者が出ている模様で、詳報が待たれる。メインのコーヒー生産地域であるTakengonやBeirun周辺には被害は無いとのことだが、輸送路に被害が出ていることが予想され、しばしコーヒー生豆の運搬が滞る可能性がある。しかしながらこの状況も早期回復が可能ではないかと輸出業者は見ている。

この地震による地場のマーケットにおけるコーヒー豆原料(アサラン)価格への影響は、もともと年末で商売量が少なくなっていたこともあり今のところ確認されていない。ただ、依然として需給が逼迫していることに変わりは無く、今回の地震がファンダメンタルズに強気材料とみなされる可能性も高く今後の産地値動きには注意が必要。

==

インドネシア・アチェ州沖で発生した地震は大変な被害を インド洋沿岸の諸国に及ぼしました。インド洋沿岸地帯は環太平洋と違い、津波の警報システムが不備だったことも被害を大きくした一因だったそうですが、本当に痛ましいことでした。 世界のみんなが援助の手を差し伸べているようですが、早くもとの生活に戻れることを祈っております。

上記情報は現地の不正確な物も多く、今後かなりの被害が予想されます。分かり次第報告いたします。
[PR]
by horoniga-com | 2005-01-04 13:35 | マスターのつぶやき